ホーム > > 古写真 > ステレオ写真 >

ステレオ写真 刺青された日本人労働者 ピエール・ロシエ撮

日本で撮影された最も初期の写真の1枚

ステレオ写真 刺青された日本人労働者 ピエール・ロシエ撮 日本で撮影された最も初期の写真の1枚
▲ クリックすると大きい写真ご覧できます ▲

ステレオ写真 刺青された日本人労働者 ピエール・ロシエ撮 日本で撮影された最も初期の写真の1枚

スイス人写真家ロッシエ(1829-86)は、1859年に来日、最初の商業写真を撮りました。裏に、「Views in Japan. 76.  Japanese Workmen, in summer costume. These Workmen are tattooed from head to foot in a most remarkable manner the designs being of the most elaborate description, but owing to the tattooing being blue, they are not very visible in the photographic copies」が書いてある。

 

ピエール・ロシエ撮。1859年。

 

台紙17.3 x 8.3糎。

 

良好。経年の傷みほとんどありません。

 

p34061216

 

ステレオ写真 刺青された日本人労働者 ピエール・ロシエ撮

価格: ¥198,000 (税込)




この商品についてメールする >