ホーム > > 古写真 > 日本にいる外国人 >

大形古写真 鎌倉 大仏

右側にチャールズ・ワーグマンがいる

大形古写真 鎌倉 大仏 右側にチャールズ・ワーグマンがいる
▲ クリックすると大きい写真ご覧できます ▲

大形古写真 鎌倉 大仏 右側にチャールズ・ワーグマンがいる

フェリーチェ・ベアトが撮影した非常に重要な写真で、友人でありビジネスパートナーであるチャールズ・ワーグマン(1832-91)が右側に座っています。左側に座っている西洋人はベアトと言われていますが、ワーグマンとベアトと一緒にいたことで知られていたイタリア人のデ・ヴェッキ少佐である可能性が高いようです。近くで発生しましたイギリス中尉のロバート・バードとジョージ・ボールドウィンが殺害されたときに(いわゆる1864年10月の鎌倉事件)、当日ワーグマン、ベアト、デ・ヴェッキ少佐は鎌倉に一緒に行きました。

 

[横浜]。フェリチェ・ベアト撮。1864年。

 

29.6 x 22.8糎。

 

良好。台紙に貼っている。経年の傷み、しわ少々あり。

 

p34061219


大形古写真 鎌倉 大仏

価格: ¥220,000 (税込)




この商品についてメールする >